稲川淳二の心を癒す怪談集CD第2弾が発売。トマト畑収録

稲川淳二さんといえば怪談、怪談と言えば稲川淳二さんですね。
稲川さんの語る怪談の幅って結構広くて、怖い話から落ちもないなんだかよくわからない話、さらに笑い話や猥談的なものもあったりします。

稲川さんが毎年夏から怪談を語る全国ツアー「MISTERY NIGHT TOUR」をやってるのもこれまた有名なお話。
私も毎年楽しみで参加しています。
この怪談ツアーが始まる頃に、前年度のツアーを収録したDVDが発売され、そしてDVDとは別に傑作選CDが発売されます。

今年発売されるCDは、ちょっと趣の変わったテーマで「心を癒やす怪談集」になってます。

収録されてる演目はこちら。

1. Introduction
2. トマト畑 (2009)
3. 宿り霊 (2015)
4. 身代わり人形 (2000)
5. 五月人形の思い出 (1997)
6. 津軽平野 (2014)
7. 蛍火 (2007)

私がずっともう一度聞きたかった「トマト畑」がついに収録されました!
感動です。
発売当初はアマゾンでも品切れでしたが現在はしっかり在庫があります。


私が聞いたバージョンはもうちょっと締まった感じだったので、多分何回か話してこなれたのかもしれません。

粗筋はほぼ同じです。
幼少期に田舎に行ったときに出会った少女が数年後に他界し、大人になった主人公が田舎に再訪したときに少女との思い出に被る出来事が起きる、という内容です。
過去の主人公と現代の主人公の環境の変化、変わらない田舎、もういないおじいちゃんとトマト畑、数分の話なのにまるで1本の映画でも見たような暖かくも切ない気持ちになる、本当にいい話だと思います。

最後に収録されてる「蛍火」は結構色々収録されてますから、ツアー未参加でも聞いたことがあるかもしれせん。収録されるべくして収録された心を癒やす怪談ですね。

このテーマのCDは怪談なのに聞いたら泣けるんですよ。
以前、これと同じ心を癒やすテーマでCDが出てまして、私はそれも好きでよく聞くんですが、テーマソングとして入ってるSCRIPTのSINGLESという歌がまたいいんです。
怪談をうまく盛り上げるところにインストで入ってたりして。

↓これに入ってる


タイトルにもなってる「北海道の花嫁」という話も怖いはずなのに悲しく切なくなる感じで、私もお気に入りです。
学生時代にバイトしてた北海道の牧場に、数年後友人と旅行に行くことにした主人公。実はその牧場には気になる女の子がいたので、会えればいいなと思ってたら訪ねた日がその女の子が無くなって葬式を上げた日だった。とりあえずその日はそこに泊めてもらうことに…

今回発売されたCDが気に入れば、このCDも気にいると思いますよ。

ちなみに今年のツアーは無事先行販売チケットの抽選が通りましたので古希記念で新しくなった日本青年館で聞いてきます。
今から楽しみです。

MYSTERY NIGHT TOUR 稲川淳二の怪談ナイトの発売中チケット

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)