【PSP】うたわれるものポータブル クリア後レビュー

PSP版うたわれるものPORTABLEのアーカイブス版をVitaでプレイし、無事にクリアしました。
Windows版でプレイしたのが2002年、CD版やってDVD版がでてそれもやって、コンシューマ移植されてPS2でやってPSPでやって、それでアーカイブス版ですよ。
どんだけやってんねんって話ですよw
1周クリアしても、そのあと基本2~3周はしてますから、よく飽きないなぁ・・・

ストーリーは和風戦記ファンタジーです。
記憶喪失の主人公が助けられた村の村人と共に生活する序盤から、徐々に戦の日々になっていきます。
戦いの中で失われていた記憶を取り戻していきます。

このゲームのジャンルはアドベンチャー&戦略シミュレーションゲームです。
と言っても小難しいフラグ立てとか無いですし、シミュレーションパートも今まで全くプレイしたことがない人でも大丈夫なレベルです。
むしろシミュレーションゲーム初心者がプレイするにはうってつけのゲームだと思います。

レベル上のための「演習」というモードが家庭用版にはありますので、レベルさえ上げればボス級の敵だろうと1,2発で倒せてしまうようになります。
正直、レベル上げてヌルゲーにしたくない中級プレイヤーがアイテム集めのために演習しないといけない、っていうほうがジレンマになってるんじゃないかと。
Windows版は結構ヒヤヒヤしながらカルラに助けてもらった思い出があります。
そういう意味では本作は自分の好きなキャラを好きなだけ強化できるのは嬉しいですね。
私のお気に入りはカルラですw

コンシューマ移植時に追加された協撃というユニットの合体技もやってて楽しいです。
これはいい新機能。
セリフもいい。
音声もコンシューマ版からの追加で、もうこの声無しじゃ物足りなくて^^;
今改めてWindows版やっても声ついてないから、なんかしっくりこないんですよね。
うたわれるものらじおを聴きまくってたせいもあるんですけどね。

PS2版以降でちょっと気になっていたのがエンディング前の自動テキスト送りの速度。
これ、ちょっと遅すぎません?
ただこれくらいしか不満点がなかったりします。

戦略シミュレーションって難しいみたいな印象を持ってる人にこそプレイして楽しんで欲しいものです。
ストーリーは折り紙つきですし、間違いなくどっぷりはまれますよ。


にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)