【PSP】うたわれるものポータブル 太古の夢跡 攻略プレイ日記(19)Vitaでアーカイブス

クンネカムンが消滅し、事実上戦争が行える国はトゥスクルだけになり元来求めていた平和が訪れたわけです。
が、どこか浮かないのはカミュが行方不明のままだから。
ハクオロはウルトに自分の存在とカミュについて知っていることを話すようにいうものの、口が重い。
ウルトはオンカミヤリュー族の契約により話すに話せないことなのだとハクオロは悟ります。

ハクオロはウルトにカミュの居場所を知っているんじゃないか?と問うと、どうやら知っているようです。
一同はウルトに連れられて、オンカミヤムカイの最深部、ウィツァルネミテアの眠る地に向かうことになります。

クンネカムン戦が終わって、一度でも移動すると最終シナリオに突入してしまいます。
なので、その前にレベルが低いなら演習でレベリングしたほうがいいです。
ちなみにレベルが25以下なら苦戦必死です。

■戦闘 太古の夢跡~オンカミヤムカイ~
出撃ユニット:全キャラ

大いなる父オンヴィタイカヤンの成れの果てとの戦闘です。
大して強くないのでレベリングのために全員倒していけばいいです。

遺跡の奥に向かうと開け方の分からない扉が。
その時エルルゥのつり革、じゃなかった髪飾りが光って扉が開きます。
中に入ると再びゼリー化したオンヴィタイカヤンとの戦闘です。
が、今回のゼリーはこちらのユニットそっくりに化けてきます。
見た目が変わるだけでなく技を引き継いでいます。特に術士のクローンは要注意。

■戦闘 太古の夢跡~オンカミヤムカイ~
出撃ユニット:全キャラ

ウルトのクローンは開幕で光の術を使ってくるので要注意。
マップ右にユニットを寄せていると大変なことになります。
また、エルルゥは回復を使ってくるのでさっさと倒しましょう。

この戦闘の後、いよいよ「うたわれるもの」のストーリーの核心に迫っていきます。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)