【PSP】うたわれるものポータブル 荒ぶる森の主 攻略プレイ日記(2)Vitaでアーカイブス

昔村に住んでいてエルルゥの幼なじみだったヌワンギが登場。
かつて、うたらじ内で「頭に納豆のわらをつけてる」と言われてた、あのヌワンギですねw
ハクオロにちょっかいを掛けて逃げていきます。
アニメじゃ幼なじみ要素よりただのチンピラ的な雰囲気が強いですね。

またこのアドベンチャーパートで義賊でシスコンのオボロ、オボロの妹で病床のユズハが登場。
トゥスクルさん「(オボロは)あれも一種の病気じゃて」
ユズハが再会のおまじないとしてハクオロの小指に髪の毛をくくります。
エルルゥがこれを見て怒っているということは、おそらくそれ以上の意味があるのでしょう。

ヌワンギは昔の村人仲間に頼んでハクオロを追い出そうと謀りますが相手にされず、ぶちきれてムティカパ(森の守り神とおそれ崇められている虎みたいな獣)のオヤシロをぶっ壊します。
この辺、アニメじゃ詳しく描かれてないですね。
でムティカパが村を襲うようになる、と。
ムティカパは鋼の毛を持っているものの水に濡れると強度が落ちることを知り、ムティカパ退治をすることになります。
この強度が落ちることに気づいたきっかけは、ゲーム版だとアルルゥがお茶をこぼしたことになってます。

■戦闘 荒ぶる森の主~カカエラユラの森~
出撃ユニット:ハクオロ、テオロ、エルルゥ

罠にかけるまでの前半戦と、罠にかけた後の後半戦があります。
前半戦で倒れたユニットも後半戦では復活するので、ハクオロ以外は気にしなくていいです。

さっさと終わらせたいなら罠まで一直線で行けばいいんですが、アイテムが欲しいなら結構しんどいことしないと取れません。
テオロはなるべく横に揺れながら罠に持って行き、その間ハクオロをマップ右上の障害物まで持っていく必要があります。

後半戦は前回と同じく、水たまりを背にして、ハクオロとテオロでエルルゥをうまく囲みます。
ムティカパは優先してエルルゥを攻撃してくるので2発喰らえばエルルゥは倒れてしまうので要注意です。

ムティカパを倒した後、アルルゥはムティカパの子供を拾って隠し持ってきます。
アルルゥとおとーさんの子供、というゲームのシーンは当然ながらアニメ版ではカットされていますw
アニメ版でムティカパの子供(アルルゥがムックルと命名)を育てることになったのはハクオロの「もう殺生はしたくない」との一言でしたが、ゲーム版ではソポク姉さんがきっかけでした。
この辺、全く覚えてなかったので意外でした。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)