【SFC】弟切草を久々にプレイ

久々に弟切草がやりたくなりがさごそとスーパーファミコンを引っ張り出しました。
案の定セーブデータはきれいになくなっていたのですが、まぁ別に気にせずスタート。
あー懐かしい。

otogirisou

iアプリ版の弟切草もやったんですが、どうも小奇麗になってて古めかしさが感じられず。
やっぱりスーファミ版がいいですね。
古い洋館に迷い込むカップルに次々と襲い掛かる超常現象。
車椅子に座ったミイラに突如動き始める鎧騎士。
王道すぎます。

シナリオはあの「特捜最前線」や「快傑ズバット」、「少年探偵団」の長坂秀佳氏。
製作はドラクエ1~5のメインプログラムを担当したチュンソフト。
そりゃ面白いはずです。

で早速、片手に「サークル魔剣道」さんの攻略本を装備。
いい感じです。
サウンドノベルの攻略本は魔剣道さんでしょう。
全選択肢1292とフローチャート、全エンディング最短リスト等完璧な内容。
素晴らしすぎます。

さくさくっとピンクの栞に到達。
と、行かないのが弟切草のきついところ。
かまいたちの夜のように章ごとのスタートができないのが厳しい。
のんびりと1日1EDで楽しみましょうかねぇ。

そういえばこの作品、
マルチメディア(懐かしい響き・・・)として、映画化されてます。


私はこれを観た事があるのですがそれはもう……な内容でした。
プロの仕事とはとても思えない。
ノリでやってみた学芸会的な作品でした。
これには長坂氏自身も著書の「化猫伝」や「長坂秀佳 術」でズタボロに書いています。
ご自身が映画制作に携わっていた経緯もあり、悔しさはひとしおだったのでしょう。
やっぱり弟切草はゲームに始まってゲームに終わるでいいかなと改めて感じます。

長坂秀佳術は面白いです。今までの長坂さんの仕事記録が網羅されています。


にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)