11種類のレトロゲームが遊べる「レトロフリーク」が一向に発売されないので出力コンバータを買った。

サイバーガジェットが2015年の春に発売予定していた11種のゲームが遊べる「レトロフリーク」の情報が一向に進展しない・・・
ちなみに対応ハードはこちらです。

ファミリーコンピュータ
スーパーファミコン
Super Nintendo Entertainment System(NTSC/PAL)
ゲームボーイ
ゲームボーイカラー
ゲームボーイアドバンス
メガドライブ(NTSC/PAL)
※2GENESIS(北米版メガドライブ)
PCエンジン
TurboGrafx-16(海外版PCエンジン)
PCエンジン スーパーグラフィックス

現在メインで使っているモニタがAVコンポジットが付けられれないので、レトロハードやるためには昔のテレビを引っ張りだすしか無いんですよね。
なんか無性にファミコン遊びたいなぁとかPCエンジン遊びたいなぁとか思ったり。
なんだかんだ上のハードが出れば解決できますけど、それ以後のハードがまた遊べないんですよね。
PS2ならD端子で繋げられるんですが、その一世代前が全部アウトなんですよ。
ま、サターン、もそうですが、個人的にPC-FXが遊べないのが痛いw
というわけで変換コンバータを買ってみました。


届いたらレビューします。

※届いたので早速試しました→レトロゲームプレイのためのHDMI変換コンバーター「HAM-CCGHI-K」が届いたのでレビュー

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)