【DS】らき☆すた 萌えドリル レビュー

同名コミックのゲーム化。
限定版を無事にゲット。
迷宮のロリィタに続き、予約購入しづらいタイトルだった(^^;
小学○年生もびっくりの豪華7大特典がなければ、予約してません。。
で、早速やってみました。

現在、ストーリーモードをひとつクリアした状態での感想。
濃いわ~。
ニンテンドーソフトでここまで濃ゆいソフトはなかなかないのでは。
何が濃いって、オタク臭漂うストーリーが。
しょっぱなから同人ソフトネタのうえ、アキバのとらのあなに突入って・・・画像もめちゃくちゃアキバだし。
そんな中に突如現れる問題・・・かなりシュールです。
個人的にはバカ受け。
大人のDSトレーニングより文字認識が悪い気がします。
この問題、対戦方式なんですが・・・相手機械ですよ。
なんかビミョー。
別に敵の回答が早いってわけでもないのですがなんか、機械相手に計算問題の対戦をするって状況が、いまいちやる気を起こさせてくれない・・・。
さくさくっと回答してるとコンボ縛りとかいう謎の状態が。
そういえばチュートリアルにあったような・・・と思いつつ、結局コンボ打てずじまいで終了・・・。
で、説明書を見てみる。
要は☆マークが光ったら何も考えずに「らき☆すた」って書いてるボタン押せばいいのね。
コンボのやり方わかったら、一段と敵が弱く感じてきた・・・。
クリアしてもストーリーモードは追加されなかった。
で、とことんモードをやってみると、キャラが追加されクリア後に次のストーリーモード出現のためのヒントが出てきた。
なるほどね、こうやって進めるのか・・・。
ちなみにとことんモードを一定レベルまでクリアすると年齢とか指数がでてきました。
(私は31歳、達人。これがいいのかどうかは基準が何なのかわかんないのでなんともいえません・・・。)
そんな感じで、一気にクリアしていくタイプのゲームじゃないです。
普通に健全な生活を営んでおられる方は脳トレで十分かと。
ぶっちゃけファンアイテム、ですね。
ちびちびとプレイしていきます。
(そういや、DS&GBA不思議のダンジョン買ったのにやってないや・・・)


にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)