【NDS】逆転裁判 蘇る逆転

ニンテンドーDS「逆転裁判 蘇る逆転」をプレイ開始。
まず、驚いたのがインターフェイスがDS用に一新されてること。
でもあんまりよくないかも。
前のほうが良かったかな。
調べるときはタッチパネルに上から画面が下に下りてきてそれを叩く。
なんかCADっぽくなってる。
製作者の趣味??

調べた後突きつけるときは調べる前の画面に戻って突きつけるをタッチ。
なんかすごく見づらいんですけど・・・。
LRボタンでクイック起動してくれよ。
マイクは感度が悪いのかいまいち認識してくれない。
のでXボタンを利用。
インターフェイスの変更がことごとく改悪されている気がする。

一番きついのが、Aボタンで文字を送るたびにタッチパネルいっぱいに表示されているボタンがチカチカ点滅すること。
ほんっとこれはウザイ。
何の為に光らせてるの??こんなの仕様とはいわんよ。
ボタン押下なら光らせないようにするとかしてよ。
そんくらい簡単にできるでしょ・・・。

そんな感じで、かなり不満。
きっとオリジナル部のシステムにあわせたんだろうなぁ。
とりあえず、5部までやってみよう。
それでちょっとは気持ちも変わるかもしれないし。
今のところは移植モノとしては完全に落第点。
シナリオが面白いのは元の作品の力だから評価はできないしね。


にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)