【NDS】大合奏!バンドブラザーズ レビュー

日曜に買ったバンブラことバンドブラザーズにどっぷりハマってしまいました(^^;
やばいです、このソフト。
ビートマニアに端を発するリズムアクション系のゲーム。
普段私はこの手のゲームはまったくといっていいほど手を出さないが、自分で作曲できたりセッション演奏が可能だったりとかなり遊べそうな内容だったので購入。
でも、そんな付加価値よりもゲームシステム自体がかなり練られてて単純に面白い。

課題をクリアするごとに演奏レベルが難しくなるが、それを乗り越えたときに達成感は久しくゲームで感じたことがなかった。
あぁ成長してるんだなぁとしみじみ感じる。
アマチュアモードをクリアするとエディットモードができるようになってて、ここで打ち込めばオリジナル曲として演奏リストに並ぶ。
メロディだけ打ち込んで伴奏を自動処理できる親切設計。
もちろん自分で全部作ることも可能。
まぁ自動処理だけあってイメージに近づけられないときもあるけど。
エディットモードはおまけ機能としては十分だけど、強いて言うなら繰り返しや演奏記号もつけれるようにして欲しかった。
2オクターブ以上の差を1つの譜面で入力できないのも残念。
しかたないのでとりあえず2つにパートを分けて対応した。

これが本体同時発売のオリジナルソフトとは・・・やるな、ニンテンドー。
もう少し早く買ってれば実家に帰ったときにセッションできてたと思うとちょっと後悔・・・。
そういや一緒に買ったカドゥケウス、ビニールも開けてないや(^^;
もう少し先だな、プロモードクリア後かな。
(現在プロモード4がクリアできず2時間粘ってる途中・・・。)


にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)