堀江美都子プライベートライブ2014に行ってきた

アニソンの女王であるミッチーこと堀江美都子さんのプライベートライブが先週末に原宿のラドンナ原宿にて2Days開催されました。

行かない?と知り合いから声をかけてもらったのでひょいひょいと付いて行きましたw
ちなみにライブの日程は以下のとおり

11/23 昼の部(フラ&ハワイアンソング)
11/23 夜の部(弦カルテットアニソン)
11/24 昼の部 (アンプラグド)
11/24 夜の部 (アンプラグド)

参加したのは11/23の昼と11/24の夜の部。

フラ&ハワイアンはミッチーがずっと習っているフラダンスを披露しつつ、フラソングも歌うというまさにプライベートライブならではといった演目。このイベント、かなりレアですよね??
私は全然フラについて知らず、あのよく目にするゆらゆらと揺れるフラダンスくらいしかイメージが沸かなかったんですが、このライブではそれと一緒にカヒコと呼ばれる古典フラもされてました。
こっちは儀式的というか、ミッチーの表現を借りるなら「祝詞」みたいな感じ。
踊りや歌もフォークロア的で世界ふしぎ発見とかに出てきそうな民族舞踏のようで新鮮でした。
ラストにみんなで立ってフキラウを踊って終了。
↓これねw

こんなライブ行った後だから、家帰って久しぶりにウクレレ引っ張りだしてポロポロと弾いたり、するよね~

一転して11/24の夜の部はアンプラグドのガッツリライブ。
その前にディナーが出てパクパクっと食べおわるころにスタート。
ここの所、結構はっちゃけたライブが多かったようで、今回のセトリはゆったりとした曲ばかりになったと言ってましたが確かに^^;
ぶっちゃけ私はミッチーの曲はアニソン以外は全く知りません。それも最近の部類の曲くらい。
が今回のライブ、ほとんどアニソン以外からのオリジナルやタイアップ曲だったため、かなり知らない曲ばかりを聴き続けたことになりますw
もっとも声フェチの私からしてみれば、曲を知ってようが知らなかろうが素晴らしい歌声を聞けるだけで満足なので気にすることではないんですけどね。
そうそう、ライブでは今月発売になったCDからも何曲か歌ってましたよ。



確か「ワンサくんのママ」と「さすらいの太陽」、そして「日曜の翼」だったかな。
知らねぇwどの曲も良かったんだけど、ぜんっぜん知らねぇw
まぁ楽しかったからよし。

ライブ終わって「お見送りします!」と出口へ向かうミッチー。
「今日は楽しかったです。ありがとうございます」と言って帰路につくのでしたw
アンプラグドのライブって初めてだったんですが、落ち着いてていいものですね。
今回初めてミッチーの生の歌声を聞いたんですが、今まで聞いてきたのよりものすごい力強く聞こえました。
もっとすっとした歌い方をされてた印象があったんですが、これが年季ってもんなんでしょうか。

ああ、そうだ。
舞台が終わって駆けつけて来たらしい金月真美さんと吉田仁美さんをめちゃくちゃ間近で見ること出来たのは予想外の嬉しさでした。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)