【WiiU】零~濡鴉ノ巫女~攻略メモ&プレイ日記(15) クリア後あやねシナリオ

WiiU「零~濡鴉ノ巫女~」のプレイ日記です。
本編クリア後に追加されたシナリオをプレイしました。
デッドオアアライブのあやねがプレーヤーのシナリオです。

残影機能の代わりに直線で行き先を示す紫糸が出たり、射影機の代わりに前作でも登場した霊石灯が出たりしてます。
霊石灯は敵を倒す機能はなくひるませるだけです。
結果、いわゆるかくれんぼゲー、ステルスゲーになるのかと思いました。
が、後半はわらわらと敵が出てきて、ガンガンひるませながら進むしかないのでステルスゲーっていうわけでもなかったです^^;
あやねは片品紡という人物を探しているようです。
クリア後のシナリオは全部で4つ。最初の1つはチュートリアルみたいなものなので実質3つでした。

一ノ綾「雨ノ稀人」
一縷荘を徘徊して、途中霊に捕まって終わり、というシナリオでした。
この時点であやねは霊に対抗するすべはありません。

二ノ綾「紫糸」
冒頭で霊石灯をもらいます。
ここでは霊石灯を使ってどんどん先に進むシナリオです。
一縷荘から屋上、トンネル、胎内洞窟、森、神社、幽ノ宮まで行けばクリア。
※屋上に「書き残されたメモ1」があります。
長いです。
霊石灯で撮影も可能です……??
よくわからない原理です。。
トンネルの奥、神社の中、幽ノ宮の門の前で片品紡が撮影できます。
霊ですが、ハッキリ行ってガンガン進んで問題無いです。
いざとなれば回避すればいいだけです。
幽ノ宮前で「書き残されたメモ2」があります。

三ノ綾「幽ノ宮」
開始後、「書き残されたメモ3」があります。
幽ノ宮の地下、深紅が囚われてた匪のあった部屋に紡はいます。
道中、敵が大量にいます。
隠れてやり過ごせるとはとても思えないレベルなので、マップ見ながら敵を無視して進めばいいと思います。

四ノ綾「花筏」
幽ノ宮から脱出すれば終了です。
道中、いけないドアは開けられないので1本道です。
脱出すればいいだけの簡単なシナリオです。
ステルスゲーにするなら、もっと敵は減らして欲しかったですね。
最初のうちはなるべく見つからないように、と思いながらプレイしてましたが、幽ノ宮に入ってからは、こりゃ無理だと考えを改めて、ひたすら突っ切るプレイになってしまいました。
隠れながらのプレイをしている時は、本編より緊張したプレイができて楽しかったです。
何とも惜しいおまけシナリオです。
ファイルコンプリートで強化レンズ「聲」が使用可能になりました!

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)