【WiiU】零~濡鴉ノ巫女~攻略メモ&プレイ日記(14)

WiiU「零~濡鴉ノ巫女~」のプレイ日記です。
終ノ雫「夜泉ノ花嫁」攻略です。

終ノ雫「夜泉ノ花嫁」

え、もう終章?と驚いてしまいました。
最終章の一個手前があんな単純な章って、もうちょい盛り上がりがあってもいいような^^;
密花が自殺から救えなかったのはあやめ?あやね?なんですね。
この章のムービーをみてようやく気づきました。
夕莉が落っこちたものと勘違いしてました。

この章はラストなだけあって長かったです。
しかもラスボスの倒し方に気づくのに時間がかかって、ラスボスだけで2時間位やってましたよ。
昨日、ラスボスまで行って倒し方が見えず、一晩寝かせてのリベンジで倒し方分かりましたw
あとエンディングがマルチエンドのようです。
前章で連は選択を迫られそうな話でしたし覚悟はしてましたが、これマルチエンドの分岐条件だよなぁ。
それ以外のマルチエンディングの条件がよくわからいので、やったことをなるべく書いてみます。

以下、フロー

■夕莉パート
・夕莉の部屋で「夕莉のノート4」
・密花の部屋「密花の手帳6」
密花に触れておく
・2階倉庫で雛咲親子を撮影
触れようと思っても触れられなかった
・事務所で累に触れる
・喫茶で「黒キ澤ノ伝承」
・外にでる→日上山へ
・水籠橋→「山に誘う花嫁」
・旧参道→「飛び降りる女」「死を看取る巫女」
撮影後戦闘
・禊ケ淵→「血塗れた手記3」
・形代神社参道→「森に佇む花嫁」
・不知の森 北東・脚曳き沼→「喉を切る女」「死を看取る巫女」
・形代神社前参道「流水紋の手記5」
・深山参道「門へと誘う花嫁」
→門の前で「流水紋の手記6」

門をくぐるとプレイヤーが切り替わります。

■連パート
・起きてKUROSAWAを出ます。
・書斎で「白髪の髪束」「髪の毛に添えられた文書」「累の手帳7」
・書斎を出て日上山へ
・水籠橋で麻生博士と同じ場所で撮影
・日上山入り口→「麻生邦彦の記録2」
・旧山道で禊ケ淵を撮影
・禊ケ淵→「麻生邦彦の記録3」
・形代神社境内で撮影→白髪の少女が写る
「麻生邦彦の記録4」
この後から、白髪の少女があちこちに現れるので撮影するものの、特に霊としては認識されないようでしたが、念の為に撮影してました。
・水籠廊下「白菊の手記2」
・首吊りの裏庭「白菊の手記3」
→「麻生邦彦」
・深山山道で「麻生邦彦」
・無縁塚前で「麻生邦彦」

麻生を追っていけば終了

■夕莉パート
・水上の宮からスタート
特に探索はなく、奥に進めばOK。ひたすら戦闘です。
・ラストに老婆2人と戦闘になります。
こいつら弾幕をはってくるので可能な限り消します。
強力なフィルムを使って問題無いです。デフォルト61式か90式。
弾幕消すのに61式はもったいない気もしますが。
※ラスボスはそこまで強くなので90式が30枚くらいあれば何とかなります。
弾幕のコンボを食らうとHPゲージが満タンでも一気に削られて鏡石発動しました……。
倒すと門が開きます。

■深羽パート
・起きて外に出ます。
・大禍門前に出ます。
あとは深紅を追いかけていけばいいだけ。
所々で深紅が撮影できます。(3回)
彼岸湖まで出れば終わり。

■連パート
・結の家から始まります。
・丸窓のある廊下「部屋にはいる花嫁」
・着物の間で「流水紋の手記7」
・着物の間で「白無垢の少女」
「白菊の手記4」
・奥客間で「流水紋の手記8」
・契りの間の手間で寄香の選択を迫られます。
「花嫁の写真」か「白髪の髪束」なのですが、私は「花嫁の写真」を選択しました。
「白髪の髪束」を選びたいところですが、ストーリー的に本筋はこっちかなぁと。
まぁどちらでもあとでもう一方選んでプレイしますけどねw
・花嫁に触れるボタンが出たので、触れました。

■深羽パート
ムービーで終了

■夕莉パート
冥キ道で「流水紋の手記9」

黒キ澤でラスボスとの対決になります。
ラスボスは今までも絶対霊として出てきた黒い花嫁さんです。(逢世でいいのかな)
最初は水中でのバトルになります。
敵の動きは、こっちがダメージ喰らわなければ以下の動きで固定だと思います。
・突進(下に振れ上昇。一瞬消えて現れたら急上昇、その後突進という動き)を2回。
・突進が終われば、霊を召喚。(霊を5体同時召喚します。後ずさりして、5体がほぼ枠に入ればショット。1体くらい取り逃す可能性があります。その時はパッドをうまく回転させて本体と同時にとって消しましょう)
ゲージを削り切ってラスボスにタイミングよく看取りをすればクリアです。

看取りですが、悲鳴が終わって少しして一瞬表示されます。本当に一瞬です。
私はラスボスに被らない程度の場所からZRを連打しながら近づいて行きました。
これで成功しましたが、水中で看取るとバッドエンドでした。
夕莉は花嫁とともに落っこちて終了です。

グッドエンドのためには、あえて看取りをせず、倒したラスボスにぶつかっておきましょう。
すると、今度は夕陽をバックに浅瀬での戦闘に切り替わります。
浅瀬での戦闘では、ラスボスが直接触ってきます。
触られると死にませんが、匪に詰められてしまいます。
匪の隙間から飛んでくる霊を1ショットで仕留めることを4回します。2回以上成功で脱出できます。
脱出後にフェイタルチャンスが来るのですぐに射影機を構えてショットしましょう。

ラスボスからはあまり遠ざからない範囲で戦います。
掴みかかってくるところがフェイタルチャンスです。
ラスボスがお祈りを始めると近くに霊が出現します。
この霊はZeroショット1発で仕留められます。なるべくボスとのダブルショットを狙います。

浅瀬での戦闘でもHPを削りきれば看取りボタンが表示されます。
ここで看取りが成功すればグッドエンドでした。全員生きた状態で終了しました。
浅瀬でも看取りのタイミングを逃すと水中に戻ります。
水中→浅瀬を繰り返します。
何度も繰り返すと、看取りボタンの表示時間が長くなってきます。
2周もすればほぼ遅れるということは無いと思います。

■連パート
・エンディング後にムービーが。
累が事務所で目覚め、連が側で座っているというものでした。
おそらくこれも寄香や行動で変化するものと思われます。
クリア後に各種コスチュームやナイトメアモード、強化レンズ「蝶」が開放されました。
また、シークレットシナリオも開放されました。
追加シナリオが出てくるとは、ちょっと驚き。
もうちょっとだけ続くようですw

>追記
※エンディングについて
1周目エンディングが天野月さんじゃなかったんで変わったんだと思いましたが、クリア特典の白無垢を着用してクリアすると天野月さんの曲「鳥籠-in this cage-」が流れました。


にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)