【WiiU】零~濡鴉ノ巫女~攻略メモ&プレイ日記(1)

WiiU「零~濡鴉ノ巫女~」のプレイ日記です。
序ノ雫「水籠」の攻略です。

序ノ雫「水籠」

雛咲深羽が行方不明になるまでのチュートリアル章でした。
どこかの建物の中、水浸しになって眠っていた深羽が起きたら周りは霊だらけ。
そこから脱出しようとするもラストに棺から何かが出てきて終わり。
「雛咲」姓を名乗っていることから、零~zero~の主人公、雛咲深紅とつながりがあるのかな。
一ノ雫「残影」
不来方夕莉(こづかたゆうり)が主人公となる章でした。
サブキャラクター?密花に射影機をぽんと渡されましたwずいぶんと手軽になったもんだな、射影機。
夕莉は霊のたどった跡「残影」を視ることができる能力を持っています。
この章は射影機の使い方に慣れることと、残影を使って目的に到達する方法を学ぶ感じでした。
にしても、射影機の使い方、慣れません^^;
以下、本章の流れ。
密花と共に旅館廃屋に入り、弔写真と呼ばれるものと同じものを持ちかることが今回のミッションのようです。
一体密花は何屋さん何でしょうね。心霊探偵w
・一縷荘に入ってすぐ、上にフィラメントが反応。
上を見ると崩れた二階に立ってます→「覗きこむ影」
・通路を歩いていると左にフィラメントが反応。101号室に「水に融ける手」
・残影を追っていく途中、廊下を曲がると霊が出現するのでショット
→「奥へ進む旅館主人」
・廊下を曲がる前の突き当りにアイテム「日上山の零落」
アイテムを取ると目の前に霊が出現。
→「隙間から覗く男」
・残影を追った先の扉に鍵がかかっている。
扉の取っ手に向かってショットすると鍵の在処が写る。
※パッドを傾けずに扉を写さないとうまく取れません。
鍵の在処は、主人の部屋の反対側に進んだ先の部屋「従業員の詰め所」にあります。
・従業員の詰め所に向かうためにしゃがんで進む場所で進んでいく途中に真上でプラプラしてる霊がいました。
※撮影失敗。→「吊られている男」でした。
・従業員の詰め所に入り、押入れの上に「赤いキーホルダー」。
キーホルダーを取ると真後ろに霊が出現。
ファインダーモードにするとオートフォーカスされました。
が、撮影失敗。。顔写さず胴体を写したからか。→「鍵を見る男」でした。
・主人の部屋に戻り、ファインダーモードで調べてアルバムを見つける。
アルバムを見つけたら密花がここから帰ろうといいますので、帰路につきます。
・帰り、従業員の詰め所前で霊が出現。
→「覗く男」
・長い通路から連絡階段を降りる途中、リネン室から覗く霊がいます。→「見つめる男」
すぐに消えるので、階段から降りる途中からリネン室をファインダーモードで覗きながら降りて撮影すればOK
・出口前で霊と初戦闘になります。
弱いですが、こっちも07式フィルムなので結構長引きました。
霊を倒したらこの章は終わりました。
今回の依頼人と思われる放生連のシーンに移ります。
彼は子供の頃に誰かを殺した記憶がありますが、実際に起こった出来事なのか分からずにいるようです。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)