【3DS】ホームタウンストーリー レビュー

何となく買った3DSゲーム「ホームタウンストーリー」をプレイしてみました。
このゲームはお店を開いて村人とコミュニケーションをとるアドベンチャーゲームです。

これだけ聞いたら、なんでこんなもの買おうと思ったのかと思うかもしれませんが、販売がチュンソフトだったので、まぁそこまで悪いものでもないだろうという希望を持って買ってみました。
一抹の不安は販売はチュンソフトだけど開発はトイボックスとかいう会社ってこと。
で、2時間位プレイしてみましたが、嫌な予感しかしません。
一言で言うと「つまらない」ゲームな気がします。
お店を開くだけならとても単純で、開始してすぐに机を置きまくりその上に商品を置いて後はレジ前にいるだけ。
外に出てると店番もいないのでお金も増えません。
でも、外に出て村人と話さないとイベントはこなせないので・・・。
外を歩き回ってみてもかなり広大なマップの上、カメラアングルがあちこち動いてもう少し引いて欲しかったです。
肝心の村人は超スピードの早歩きで動いています。これを追いかけて話してみますが今のところ、特にイベントが発生したりしてません。
なおゲームには時間軸があって常に進んでます。夜中の11時とかでも店にいるとお客が来ます。
イベントの発生がわからない、店番やってるだけではつまらないという、こんな状態が初見プレイの感想です。
もう少しやってはみますが、大きく物語が動かないとこのままではクソゲーまっしぐらです。


にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)