【書籍】CD付き 奇跡のハイトーンボイストレーニングBOOK レビュー

知り合いの方にちょいとボイトレしてもらった際に、この本いいよと言われて買った本。
いわゆるYUBAメソッドと呼ばれる発声法のレッスンブックです。


YUBAメソッドというのは弓場徹さんという方が開発した発声法のことです。
実はYUBAメソッドもこの本も知ってはいたんだけど、さすがに「ホントかよ、こんなんで高音が出るようになるのか?」と思ってたのでスルーしてました。
↓YUBAメソッドの動画。

この本はCDがついてます。
最初にお手本が流れて、次にその音に合わせて声を出す感じです。
英語の授業でよくやってたrepeat after meですw
人によって出せる音の範囲(音域)が違いますから、このCDもいくつかの音域に合わせてプログラムが入ってます。
A~Cプログラムが男性用、Dプログラムが男女兼用、E~Gが女性用です。
Gに行くほど音域が高くなり、1回のプログラムは約8分です。
一般的な男性だとBプログラムが一番出しやすいそうです。
私もBが一番出しやすい気がしますが、Cも出てたのでA~Cを回してました。
4回目(2週間目)くらいでDプログラムの声が出るようになった時はちょっと感動しました。
YUBAメソッドすげー、って。
結果、米良美一さんの「もののけ姫」を原キーで歌えるようになりました。
お披露目する機会は全くない曲ですけど^^;
ただDプログラムはかなりきついので、A~Cを回して30分のレッスンみたいな感じでやってます。
一応本でも30分を目安にって書いてるのでちょうどよいかなと。
この本(というかCD)すごいと思うんですが、全くの未経験者というかボイトレってよくわかんない、ミックスボイスとかファルセットとか何?みたいな人が単純にCDを聞きながら真似してできるようになるのかは、ちょっと疑問かもしれません。
基礎的な腹式での発声や鼻腔共鳴が分かってるなら問題ないかと思います。
あと、やってて感じたんですが、このYUBAメソッドってコツそのものを最短距離で強制的に教えてくれるみたいに感じました。結果わかったことは、基礎体力ある人なら問題ないんでしょうけど、いきなり本質を授けられると体って耐えられないんだなと。(村人Aがいきなり王者の剣とか渡されても、振り回す体力ないからすぐにぶっ倒れそうですよね)
そんな感じで、腹筋や肺活量という体力づくりしないと高音のシャウト系の歌なんかYUBAメソッドで声は出るようになっても、息が続かないんですよ……。ブレスのタイミングどうこうでごまかせるレベルならいいんですけどね。。
それとYUBAメソッドで覚えると、覚醒したようにいきなり出せるようになっちゃうので、最初は音の強弱とか付けられません。私も練習中です。。基本的に音の強弱は呼吸(腹から出す息の量)でつけていくようです。
それと、このCDで練習したい人はミックスボイスやヘッドボイスを上手に出したい人だと思いますが、自分自身が耳がいいなら別に問題ないと思うんですが、今でてる音がミックスボイスなのかどうかって歌ってる本人が判別するのって結構難しいですよね。
なので録音したりして聴くわけですけど、それでもその音がミックスボイスなのかファルセットなのかヘッドボイスなのか(人によって定義が様々なので敢えて言及しません)って判別するのは、ボイトレはじめの人には相当きついと思うんですよね。。(CDの夕場さんの声自体も練習する人のためなのかミックスボイスよりやや裏声が強いライトミックスで出しているようです)
一番いいのはボイトレを終えた人が近くにいることなんですけど、、難しいか。
ということはボイトレ始めようとしている人でこの本買って成功しそうなのは「近くにボイトレ履修者が存在すること、または地声・裏声・ミックスボイスの違いが分かる人がいること」ってことですね。
私もまだまだなのでのんびり練習していきます。
■使ってるものとか、必要そうな物リスト
チューナー



実際に自分が出している声の音が何かを知るためにチューナーは必須だと思います。
私は最初に使ってた時、ぜんぜん反応してくれなかったんで壊れてるのかなぁと思ったんですけど、どうやらそれは私の発声方法が悪かったようで、声を前に出すということを意識的にするようになってようやく反応してくれるようになりました。
これについてはどっかの動画で、ミックスボイスは裏声の声の当てる場所を鼻や喉の奥ではなく口から声を出す(前に出す)感じと言ってたのを聞いて「ああそうか」と感覚を掴んだんですが……その動画が見当たりません。。
たしか教材系の販促動画で、数分の参考動画だったんですが私にとってはあれだけで十分価値がありましたw
>追記。見つけた!!

録音機材



なるべく音質が高いものがいいです。5000円以上のものなら問題ないかな。
あと録音データをパソコンで簡単に音が取り込めるものであれば。
こいつはMicroSD扱えます。
練習のためとはいえ、自分の声聴くのは死ぬほど恥ずかしいですね。。
話し声でも嫌なのに歌ってる声を聴くとか、拷問ですよ。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)