【3DS】さよなら 海腹川背

ニンテンドー3DS用ゲーム「さよなら 海腹川背」の感想です。
まさか今になって新作の川背が出るとは思ってもみませんでしたw

本作はラバーアクションという一見わかりづらいアクションゲームです。
イメージ的には映画のスパイダーマンを想像してもらえると動きがわかりやすかと。
あんな感じでビルにルアーを投げてくっつけてビュンビュン宙を舞っていくゲームです。
……ま、そんなに爽快になるまで相当な慣れが必要になりますが。
SFC版からプレイしている身としては、なにかルアーの動きが違うような気が、ちょっとキビキビしてるような印象を受けましたが、きっとルアーを新調したんでしょう。
3DSらしく全体が立体表現に変わってます。で小さくなってます。
あとそこはかとなく動きが遅くなってるかも。
もっともこの辺のところは、別に移植でもないので微調整なんでしょう。
初めて本作をやる人にしてみれば、気にするところはまったくないです。
ひとつ気になったのはチュートリアル。
ラバーを壁にくっつけて飛ぶというチュートリアルで、壁にくっつけた段階でチュートリアル画面が表示され、スタートボタンを押してチュートリアルの画面を解除したら、ラバーが外れて失敗扱いになるという^^;
スタートボタンを押してすぐにラバーボタンを押すといいようですが、もうちょっとなんかないの?と。
やってる途中で離れるような作りは、不親切だなと感じました。
あとステージ失敗後のリトライも、毎回ステージ選択させられるので面倒ですね。
川背は死にゲーなのでリトライが必然多くなっちゃうだけに、これはちょっと面倒だな、と。
川背自体は面白いですし、新作が出るだけでもめっけもん、な気持ちでプレイしてます。


にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)