【PS3】故障から復旧まで(5) ジャンクマンに依頼→復旧

PS3のYLOD復旧までの道のりメモです。

独自のYLOD復旧業者ジャンクマンに依頼し、無事復旧しました。
このGWの最中にもかかわらず、非常にスピーディーに対応してもらい本当に感謝ですよ。
実際に依頼してから手元に戻ってくるまでの流れを残しておきます。
4/16……PS3にYLODが発生する。
4/16……ジャンクマンのサイトにて修理依頼フォームから依頼
4/18……ジャンクマンより返信メールが届く
4/18……返信メールに返信して正式に依頼
4/19……送り先やら諸注意のメールが届く
4/22……PS3を梱包して発送
4/23……発送連絡を忘れてたので急いで連絡。(追跡番号や到着予定日を伝えること)
4/24……追跡番号から追跡した結果、この日にジャンクマンに到着した模様
5/1 ……修理完了及び振込依頼メールが届く
5/2 ……振込&振込連絡メール
5/2 ……発送連絡メールが届く
5/3 ……(不在で受け取れず。残念。)
5/4 ……受取完了。無事に復旧を確認!
入れっぱなしにしてたディスクは「黒い家」でしたww
ケース入れ忘れてたので「しまった」と思ってましたが、不織布にいれて本体に貼ってくれてました。
ごめんなさい。
というわけで、無事に復旧したのでトルネで見れてなかったやつを片っ端から流してます。
次壊れたら新品買うしかないか。
正直、PS3でやりたいゲームが今後のラインナップだと「うたわれるもの2」くらいなんですけど。
そのうたわれるもの2すら、本当に発売されるのやら疑問ですよね。
でもPS4は上位互換(上位互換で正しいよw念のため)が一切なしというクソッタレハードなんで、PS4が出るまで待って買うなんてことをする必要もなく、壊れたらほぼTorneのために新品を買うという何だかなぁといったことになりそうです。
PS2ができるなら新品で買う価値も十分あるんですけど、今発売されてるPS3ではできませんからねぇ……
PS1~PS3までの上位互換が全部ついて、標準機能でnasneとBD-Rライティング機能がついた高機能版PS4とか出てくれないかなぁ。
それなら6~7万とかでも買っちゃいますね。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)