耳コピツール「バンドプロデューサー4」がとてもいい。

ウクレレを弾くのにコード譜を探しても見つからないことが多く、かといってキーボード引っ張りだして自力でコードとるのもめんどくさいなぁ、と思ってたら音楽データからコードを抽出してくれるという画期的なアプリケーションがありました。
それがこの「バンドプロデューサー4」。

体験版を使ってみたところ、出来がいいので即買いました。
チェックに使ったのはPC-FXのローンチタイトル「チームイノセント」のED「I never forget my dream」。
マニアックなw

FXのゲームから音を抽出してWaveファイルをドロップすれば抽出されました。
コードの解析率はだいたい8割方あってる感じです。
抽出したものは歌本ファイルへ流し込んで歌詞を書き込めて、コードと一緒にウクレレのダイアグラムも載せられるのでめっちゃ便利です。
歌本編集上で間違ってると思ったコードは直せるので、変な2割のコードをここで直して、後は印刷すればOKです。
イントロの抽出精度が若干悪いですが、たいていは曲間で同じ部分が存在するのでそこから拾ってやれば概ねつかえるコード譜になります。
少なくとも自力で全部拾うより全然楽です。
さ、この調子でFXの曲のコード譜をかたっぱしから作っていこうと思います(笑)。
完璧に自己満足w人に聞いてもらっても絶対わかんないしw
↓ついで「みにまむなのにっく」のEDもコード譜に。

こっちは拾い易かったようで余り修正するところはありませんでした。
ちなみにどっちも現物のCD音源で拾ってます。我が家はFXが現役なのでw
名曲ですよね。
ゲームはアドベンチャーゲームなのにテキストスキップも出来ないクソゲーでしたが。
残念なことに曲のタイトルは不明です。
エンディングテロップにも「エンディング」としか書かれてなかった記憶があります。


にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)