【アニメ】新世界より 第2話 感想

TVアニメ「新世界より」第2話「消えゆく子ら」を観ました。
前回は落ちこぼれの麗子が消えたところで終わってました。
以後、基本的にネタバレ含みます。

今回は搬球トーナメントがメインの会ですね。
消え行く子らってことで麗子の次にトーナメントで反則する学が消えるってことか。
冒頭は瞬が業魔を読む下りから。
ええと・・・なんか映像が^^;
あの犬は、すばる?
ちょっと小説と時間が前後してますね。
小説だとバケネズミ助けた1か月後にトーナメントが開かれるんですが。
ま、大したことはないのかな。
トーナメントは随分あっさりな感じ。
相変わらず早季が暴走。キレすぎだろw
なんだ、スタッフは早季が嫌いなのか?
そして守が男か女かわかんないような容姿に・・・。
トーナメント後、学が学校を歩いてるシーン。
シッポの影が。ネコだましさん、やっちゃってくださいw
バケネズミ助けるシーンでの瞬の対応の変わりぶりはちょっと気になりますね。
「賛成しないな」→即、アドバイス
いやいや、どっちやねんw
ほんっとこの作品、尺ないのは分かったから、詰め過ぎ。。
で、違和感ありありのナレーション(大人の早季)がぬっと入ってくるのもちょっとやめて欲しいな。
第2話でナレーションがネタバレしまくって終わったよ^^;
真理亜が死んでたらこんなことにならなかったのにって・・・おいおいw
原作でもあるんだけどさ。言わぬが花ってやつでしょ。
小説と違って映像の場合は、唐突にモロローグが来てネタバレっていうのはインパクトが大きいから。
そして音楽は悪くないのに歌詞がさっぱり意味不明のエンディングが流れて終わり。
2話はイマイチでした。
そういや最初に神聖サクラ帝国が出ててふと思ったんだけど、あの頃だったら愧死機構がないんだから簡単に王様殺せるんじゃ・・・。
そういう反旗を翻すようなのが周りで一人も超能力に目覚めなかったってこと?何か変だよね。
第3話は「ミノシロモドキ」

ええと・・・「ニセ」ミノシロモドキ、ってことだよねw
三話切り対策もばっちりすな。
このペースだと12話あたりで×がお星様になってく感じかな。
ちょうど1クールで単行本上巻終了って流れか。
もう1クールで下巻ってことね。
普通に読むなら文庫のほうが邪魔にならないです、ええ。
まさかの現在Amazon、楽天共に在庫切れですか・・・。頑張って刷ってるところらしいです。


にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)