【PS】ゲゲゲの鬼太郎 プレイ日記(2) 肉人形

PS用アドベンチャーゲーム「ゲゲゲの鬼太郎」をプレイしてます。
今回はゲゲゲの森を飛ばして「肉人形」のシナリオを遊びました。

繭の中に閉じ込められた主人公が鬼太郎に助けられるところからスタートします。
館ものですね。
主人公の記憶が飛んでて、館を探索しながら記憶を取り戻しつつなぜ鬼太郎を呼んだのかを思い出していく物語です。
途中途中、キーとなる童歌が流れるのがなんとも不気味です。
相変わらず鬼太郎臭さはあんまり無いですw
以下、簡単なフロー。

・鬼太郎に助けられる
・テーブルの上を調べてナイフをとっておく。
・館1階の片側を調べる。
 →アルバムを観る。
 →鍵を見つける。

※このゲームで鍵が幾つか登場しますが、後でどの鍵でどの扉を開けたかのクイズが出るのでかならずメモっておくこと。

・ダイニングで鬼太郎と合流してもう片側を調べる。
・繭がある部屋で繭にナイフを使う。
 →同じ部屋のタンスの裏を調べる
 →親父が中へ
 
・外に出ると親父が出られないという。
 →鍵をもらう。
・玄関へ続く扉を鍵を使って開ける
 →開けて二階を探索
 →ひと通り二階を調べる
・本棚から4冊の本を探して、本立てのある部屋で本を並べる。
 →2134
・親父を助ける
 →部屋にある釘抜きを入手。
・出るとイベント発生。
 →付いて行ってもどっちでもいい。
・2階へ向かう。
 →姉が向かってくる。別に接近しても構わない。
・閉まっていた扉が空いているので中へ
 →鬼太郎を捕まえたと人形がしゃべる
 →鍵パズルを解いて隣の部屋へ
 →隣の部屋で鍵を手に入れる
・1階の鍵の潰れた部屋を釘抜きで開ける。
 →小箱を見つける
 →小箱の中を開け見取り図入手
・1階の2部屋にかかっている額縁から童歌の1番と2番をみる。
・2階の鍵のかかった部屋を開けて日記を読む。
 →部屋の額にある童謡を読む。(これで合計3つ童謡を読んだことになる)
ここでフラグが立っていれば1階の時計を調べられるようになる。
・1階のダイニングにある時計に鍵を使って調べる。
 →時計の奥へ
・壁の左伝いに進むと鬼太郎が倒れている(赤い扉がありますが鍵なしで開きます)
・再びその部屋を出て左づたいに進んだ先にある部屋に入ると肉人形と対決
・肉人形にナイフを使う
・エンディング

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)