【3DS】SHIFTING WORLD 白と黒の迷宮 レビュー

ニンテンドー3DSゲーム「SHIFTING WORLD 白と黒の迷宮」をプレイしています。
このゲームはものすごく単純なアクションパズルゲームです。

画面は白と黒で塗り分けられてて、プレイヤーはそのどちらかにいます。
Rボタンを押すと、この白と黒が反転して、自分の足元を軸に自分自身も反転した場所に移動します。
白の場所を進んで行き止まりだなと思ったら黒に移動、そうやって反転を繰り返しながらプレイヤーをゴールのドアへ導けばクリアです。
ゲームは本編が58ステージ、タイムアタックが48ステージあるようです。
私はワールド2の4まできたところで一息ついてます。
ここまでの所要時間は測ってなかったですが1時間もは経ってないのでなんかあっさり終わりそうな予感がします。
価格が4000円切りはしますが、出来る事ならこの手のゲームは2000円台で出して欲しいですね。
シンプルでサクサク進んで適度に頭使うので暇つぶしにはもってこいのゲームだと思います。
やっぱ価格がもったいない。2000円前後ならかなり売れるのでは。

SHIFTING WORLD 白と黒の迷宮
SHIFTING WORLD 白と黒の迷宮
(アークシステムワークス)

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)