【PSP】戦律のストラタス プレイ日記&攻略メモ(9)

PSP用アクションゲーム「戦律のストラタス」のプレイ日記&攻略メモです。
第九話 赫ク(カガヤク)
ラストステージ。

基地が宇宙船になってそのまま月へ。どんだけデカイんやねんww
途中、核ミサイルのシューティングが。
まるでゲーム黎明期時代のシューティングのよう。。
そして月面に到着。
黒猫は離脱するので使えない。
せっかく贔屓にしてたのに。
■主人公パート
ラストステージはちょっと特殊。
まず主人公パートからスタート。
玉座の間に続く扉が閉まっており、これを反対側からオープンすると次の黒犬パートに進む
一本道なので迷うようなことも無ければ、難しい所もない
■黒犬パート
黒犬+黒猫のパート。
ラストの八神を倒すところまで。
途中、モザイクエリアがちょっとキツイかもしれない。
岩が戻るタイミングで右に飛びながら抜けていけばいい。最後の岩は洞窟に飛び移るタイミングを十分測れるのでむやみに飛ばない。
■主人公パート
玉座へ進むとイベント発生。
基地ごと宇宙船が乗り込んでくるので、ここでセーブ。
ここからさきは、ゴーレム三体→八神→八神と戦う。
最後の八神との戦闘は、まさかの生身での戦いなので、アイテムをしっかり補充しておくこと。
・ゴーレム3体の倒し方
ゴーレムはオートガードのごとくこちらの攻撃を盾で防いでくる。
が、ガード後は一定時間ガードをしないようで、盾を下ろした後はブレードで斬りつければいい。
この時、ガードをといた後に吹っ飛ばし攻撃をされる時があるのであまり近づかずにガードしておくこと。
体力ゲージは3体共有だが、まんべんなく割り振られているようなので、1匹ずつ決めて倒していくようにする。2体に減らすだけで一気に戦いやすくなる。
ゴーレムをすべて倒すと八神戦に突入する。がセーブもできないし体力も時間も回復しない。
ゴーレム戦では体力も時間も半分くらいは残っていることが望ましい。
・八神(アラバキ戦)
八神は若干広めのレーザー攻撃を使ってくるので、これを横に回避して、横からブレード攻撃を叩きつければいい。
これを繰り返すと、八神が弱ってきて最終戦イベントが発生する。
・八神(最終戦)
征四郎+禊で戦う。
近寄ってきたら攻撃。
弾攻撃と範囲攻撃をするが、弾攻撃は横に移動すれば避けられる。範囲攻撃はガードすればいい。
あとはひたすら攻撃を叩きこむ。
アイテムも惜しみなく使えば、特に強くはないので倒せる。
倒したらエンディング。
エンディング中は、悠馬を自由に動かせるので、いろいろな人に話しかけることができる。
後日談的な話を聞ける。
征四郎と禊は溶けてしまったようなことが悠馬の話から伺える。
クリアすると、クリア後の特典が解放される。
武具や勲功値、ステータスは全て引き継がれ、またロック解除することで死ぬはずだったキャラを生かした状態でシナリオを進められるようになる。
※ただし本筋は変わらない。
最低でも1回クリアしたら以下はアンロックされる。
「宇佐美・笹原生存」
「ヒトハ参戦」
「ギャラリーモード」
「設定用語集」
ハードモードクリアで
「水着モード」
「ベリーハードモード」
が解放
人口5000万以上で征四郎のパラメータ平均が50以上になると
「禊参戦」が解放
さらに体験版データ引継ぎでのみ解放されるのが
「黒犬参戦」
カンベンしてくれよ。。
なお本作品には隠しパラメータとして好感度があるらしい。
好感度は話数の最初にエレベータに一緒に乗ったキャラや会話中に割り振られ上位武具が製作できるかに影響を与えているとのこと。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)