【PSP】戦律のストラタス プレイ日記&攻略メモ(8)

PSP用アクションゲーム「戦律のストラタス」のプレイ日記&攻略メモです。
第八話 翔ル(カケル)
ミームの本拠地になる月面へ各国が突入しに行く物語的にクライマックス直前な回。

この世界の設定(ミームの正体とか世界が出来た理由とか)も語られ真相が分かるわけでだが、もうバレバレ過ぎて「何とも思いませんでした」w
なお、このステージでもう人口が下がり切るところまで下がってるならポイント稼ぎでもした方がいいです。
次のステージの雑魚キャラは硬すぎて、ポイント稼ぐのにイライラします。
この辺の敵なら爆撃とライフルで比較的簡単に倒せます。
■防衛パート
・剣で倒す
子体を切った刀身が、高熱を帯びていた
・六本木一丁目
シンアラバキの重爆散弾を真似る敵が存在する
・六本木駅前通り
子体は御江戸線、六本木駅には入ってきていない
ビルから入って屋上づたいに進むと中ボス。
・南六本木
外苑通りの左のビルから入る。
中ボスを倒して近くの子体を調べる「鉄骨に貫通された子体が死んでいた。」
特異点は付近の鉄材などを吸い寄せて体を覆っている。
■上申書
子体を切った刀身が、高熱を帯びていた
子体は御江戸線、六本木駅には入ってきていない
鉄骨に貫通された子体が死んでいた
■殲滅パート
弱い。
敵はシャトルに向かうので、攻撃して対象をアラバキに向ける。
後は適当にブレードで切ってれば倒せる。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)