【DS】閉ざされた病棟 -DEMENTIUM II- プレイ日記(2) 第2章 感染

ニンテンドーDSソフト「閉ざされた病棟 -DEMENTIUM II-」のプレイ日記です。
イージーにするか、とか言いながら。
とりあえず行けるとこまでと、ノーマルモードでプレイ中。
はまってきましたよ♪
眠気もなんのその。(単に昼寝しただけ。)

第2章は民家を行ったり来たりの章でした。
そして、唐突に現れる俺の嫁w
超不敵な笑みを投げかけて家に消えていきます。
この章で新たに手に入る武器は「ショットガン」。
リボルバーの装填は6発ですが
ショットガンは2発。
きついな。
ラピュタの銃みたいにドカンという音と共に敵をのしてくれます。
さすがに強力です。
2章は地形が複雑なので地図を頼りに進みましょう。
まずは入れる民家に入ってアイテム回収。
セーブが出来る民家からでたダイアルロックのある正面の家はこの章のラストにいくので無視です。
その左にある蜘蛛の鍵のあるところに向かうための蜘蛛の鍵を探して、開いてる民家に片っぱしから入っていきます。
途中つまづきそうなところはショットガンのある家の扉を出た正面にある家の入り方かな。
板でバリケード貼られてるところがあるんで、そこをハンマーで叩くと扉が現れます。
その家を出て先に進むと、消えた嫁の家に。
中のパズルのある箱を見つけて開けます。
解き方は以下のとおり。
便宜上、ダイアルの並びに以下の番号を振ります。
(1) (2)
 (3) (4)
(2)を矢印とあわせる
→(3)が自動で動く
(3)を矢印とあわせる
→(2)が自動で動く
(2)の矢印を合わせ直す
→(4)が自動で動く
(4)を矢印とあわせる
→(1)が自動で動く
(1)を矢印とあわせる

※追記 2周目で気づきましたが、連動するダイアルはランダムのようです。
連動するダイヤルを把握して、最終的に連動しないダイアルを矢印に合わせるようにして解きます。
これで蜘蛛の鍵が手に入るので、蜘蛛の扉に向かいます。
扉をあけて先に進むと家があるので入ります。
1階にゾンビが2匹いますが、同じ1階に302の鍵があるんで何とか倒して壁にある鍵を手に入れます。
302に入ってメモを見ると、すでに嫁さんは別の場所へ。
ダイアルロックの番号がメモられています。
あのダイアルロックされた家に移動してるのでそこに向かいます。
ロックを外して中にはいって探索すると嫁さんはさらに別の場所へ。
『教会に行ってます。』
いいかげんにしろよと思いつつ、ドクロの鍵を取ってドクロの扉に向かいます。
※マップ上、南に長く続く道と途中東にひらけたスペース(教会)がある場所、その先がドクロの扉。
最下層のお墓にウィリアムの子供の墓が。
もう、ラストが見え隠れするのを必死で見ないふりをしつつ、その上の階にあったシャベルで墓を掘り起こしますw
中には人形が。
人形を調べると敵が現れます。
入り口の扉を抜けると勝手に教会に移動してるので教会に向かいます。
そして中に入って祭壇を調べると、2章のラスボスです。
嫁さんが、爪を長くして待ってます。
暗闇の中赤く光ってるところが敵なので、突進してきたらリボルバーで攻撃。
これを繰り返すと途中で、赤い放射線を地面に飛ばす攻撃をするようになります。
叫び声が出ないときはこの攻撃なので、地面を注意して赤い線を踏まないようにします。
バックステップ等を多用すればなんとか。
リボルバー等の武器を飛ばす攻撃をしてくるので焦らず床に転がったリボルバーを回収します。
こいつを倒したら、2章は終わり。
・・・ラスボス、アマンダかな。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)