【Wii】恐怖体感 呪怨 プレイレビュー

ニンテンドーWii用ホラーゲーム「恐怖体感 呪怨」。
清水崇監督の映画「呪怨」のゲーム化です。リングといえば貞子、呪怨といえば伽椰子ですね。
届きましたのでプレイしました。エピソード1をクリアしての感想。

『ひどい出来。。絶対買ったらダメ』
期待してたのに……。
最悪の出来です。
何なんですか? この操作性の悪さ。
懐中電灯を持って中をうろうろするんですが、ずっと上向いたまま。
右に行きたくても左に行きたくても、天井を向いてくるくると回る。
開始10分と経たず、もろに3D酔い。
3D酔いはホント久しぶり。
3DOの「呪われた館」をプレイして以来の酔いっぷり。
そして何より……怖くない。
ホラーゲームなのに……怖くない。
怖くないのは、操作性の悪さも影響してるかも。
イライラが先にたって、全く怖さを感じない。
しかもこの操作性の悪さが、別の意味で難易度を上げてくれます。
このゲーム、乾電池がなくなると即ゲームオーバー。
まっすぐ進みたいのに、天井をくるくると照らし続けていると、
『あぁ、主人公イっちゃったんだな……』
と、別の意味でおかしくなりそうになります。
伽椰子がでても、イベント後すぐにそのいた場所に向かうという
「どう考えても、普通の人間ならやらんだろ」
という行動をとらされるのも、単なるお化け屋敷にしか思えず……
主人公が走ることも出来ずただただのんびりと歩き続けるのもずいぶんな糞っぷり。
断言しますが、クソゲーです。
本物のクソゲーです。
にしてもこのセンサーの感知。バグじゃない??
バグだろ?って思うかたはぜひアンケートに書いてやってください。
↓ここから
http://www.aqi.co.jp/cgi-bin/enq_user/form.pl?id=7


【追記】
Wiiの呪怨を声優さんが実況プレイする番組が放送されました!
プレイヤーはあすみんこと阿澄佳奈さんとマツキスこと松来未祐さんです。
ハイライトまとめました。
【DVD】つれゲー Vol.2 松来未祐&阿澄佳奈×恐怖体感 呪怨 DVD紹介
お二人も操作性の悪さに苦しんでいる^^;

ちなみにWii呪怨の海外の限定版(?)か何かを通販で買ってた人が届いて驚いた画像がこちら。
juon1.jpg
juon2.jpg
juon3.jpg
juon4.jpg
日本版でもこれくらいしてくれれば、ゲームがダメダメでも十分満足できたかも。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

2件のコメント

  • ぴーーーー

    君のセンサーこわれてるんじゃないの?
    たしかに操作性よくないけど
    ずっと上向いたままってw 
    センサーが反応してないとしかいえないw

  • 私もそれを疑いました。
    が、ゲーム中にメニュー画面を表示すると、
    普通にカーソルが表示されて移動できるうえ、
    メニュー画面からゲームに復帰すると
    正常に認識されるようになります。
    おそらく、カーソル位置を一旦リセットして
    再度取り直しにいってるからかと。

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)