【映画】悪魔の棲む家

ホラー映画の古典名作「悪魔の棲む家」を観ました。
今日はホラー見るつもりなかったんですが・・・なぜでしょう??
体が欲してたのかな。

格安の一軒家を手に入れた家族。
だが、その家はかつて惨殺事件の舞台となった家であった。
次々と幻覚を見る家族。
狂っていく父親。
事件を知っていたベビーシッターは発狂し、助けに来た神父は逃げ出した。
果たして家族の運命は・・・

王道ですね。
格安物件に手を出した家族が心霊体験をするっていうのは。
父親が発狂して家族を殺すっていうのもホラー映画の典型パターン。
そういえば4月公開されたハイドアンドシークもそうですね。
冒頭、前の事件が展開されます。嵐の中次々と惨殺していく父親。
このシーン、フラッシュ多すぎ・・・目が痛い。
癲癇になっちゃいます・・・。
父親の狂い方も尋常じゃありません。
薪持たせてそこに向かって斧を振るうなんて、普通母親放置しないでしょ。
ラスト、ガリィーガリィーって斧を引きずっていくところはサイコー。
クロックタワーゴーストヘッドを思い出しました。
ストーリーのバックボーンもしっかりあって何気に結構いいつくりしています。
これゲームだったらかなり面白いでしょうね。


にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

1件のコメント

  • 『クロックタワー ゴーストヘッド』…今回は出番なしか。チェッ

    前2作との、直接のつながりは無い、外伝的な作品。 今作は、「敵を攻撃し、倒す」という要素が含まれました。 これについては、「敵から逃げ回る恐怖」をテーマにしたシリーズだっただけに、 発売当時は、賛否両論されました。 舞台も前2作のヨーロッパから変わって、日本。..

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)